コントラクター

サイレージ牧草収穫作業

自走モアコンによる刈取り作業

自走モアコンは幅9.7m、1時間当たり15haの刈取り能力を持っています。
刈取られた牧草は中央へ1本に集草されて収穫に備えます。

自走ハーベスターによる収穫作業

モアコンによって集草された牧草を自走ハーベスターにより細かく刻み、併走するダンプカー及びテッピング機械に積込みます。
積込みの先に添加剤を収穫した牧草に混入させます。

テッピングによる積み込み作業

ダンプカーで併走出来ない地盤の柔らかい草地などでは、一度テッピング機械に積込んでから再度ダンプカーに積込みを行います。

重機による牧草鎮圧作業

ダンプカーによって敷地に運び込まれた牧草を一ヶ所に集め重機により鎮圧します。
しっかりと踏みつけることによって品質のよいサイレージを作ることが出来ます。
鎮圧した牧草にビニールシートを被せ発酵させます。

ラッピング作業

最後にビニールシートの上にさらに土やタイヤなどを被せ密閉度を高めてます。

ラッピング

ページ最上部へ