会社概要

ご挨拶

弊社は、日本最北端の宗谷をベースに重要な食を担う農業者の経営安定と向上に寄与するべく、コントラクター事業(農作業の受託)を立ち上げ、農業に関わる事業展開を行う中で農業土木、運輸、そして砕石事業等の拡充を図り、幅広いニーズに対応出来る体制を構築して参りました。

特に地域農業の発展に寄与するため平成29年に有限会社ビックグリーン増幌を設立し、弊社自らが本格的な農業経営に参入いたしました。平成30年から牛舎建設に着手し、新型搾乳ロボット等の導入を進め、最北端の地で最先端の設備と技術で日本の食を支えていきたいと考えております。

稚内珪藻土(稚内層珪質頁岩)については、平成13年より国内産出品として最も調湿性能力が優れたものであることが認められ、パナソニックホームズ株式会社の住宅用調湿石膏ボード等に大量にご利用頂き、その需要増と新用途に対応する設備として平成16年に粉砕工場を建設し現在に至っております。

又、地球温暖化対策が求められる中、最北・稚内から再生可能エネルギーを全国に供給するべく、弊社と株式会社ユーラスエナジーホールディングスは、平成30年5月に天北ウインドファームの営業運転を開始し、稚内市恵北及び増幌地区に1基あたり3,000KWの風力発電機を10基設置致しました。長期的に安定した運営を行いながら地元とともに発展し、地球にやさしいエネルギーを地域に供給して参りたいと考えます。

弊社の企業理念は、創業当初から何ら変わることなく、今後も農業と深く関わりをもち、地域の発展、開発に努力することはもとより、広く皆様のお役に立てるモノづくりを実行して参る所存であります。

今後とも一層のご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

令和3年3月吉日
有限会社 稚内グリーンファクトリー
代表取締役 渡辺 義範

事業案内

会社情報

商号 有限会社 稚内グリーンファクトリー
所在地 〒098-6644
北海道稚内市大字宗谷村字増幌1086番地
TEL/FAX TEL0162-26-2641
FAX0162-26-2733
設立 平成5年7月
資本金 300万円
代表者 代表取締役 渡辺 義範
事業内容 コントラクター事業・農業土木・一般貨物自動車運送業・砕石販売・各種造園事業・稚内珪藻土販売・電力の発電及び供給等

ページ最上部へ