有限会社
ビックグリーン増幌

後継者不足等から地域酪農家の相次ぐ離農と地域衰退に強い危機感を抱き「最北端の地で最先端の設備と技術で日本の食を支えたい」想いと、生まれ育った地域が社会的に機能低下することを是が非でも防ぎたい想いから本格的な農業参入を決断。
12頭Wのパラレルパーラー及びデラバル新型搾乳ロボット8台で年間出荷数量6千トンを目指す。又、数年後には倍の16台で1万トン超のギガロボットファームへと拡大し道北酪農の振興に寄与したい。

会社情報

商号 有限会社ビックグリーン増幌
所在地 〒098-6644
北海道稚内市大字宗谷村字増幌1086番地
TEL/FAX TEL:0162-26-2641
FAX:0162-26-2733
設立 平成29年6月
資本金 300万円
代表者 代表取締役 渡辺 義範
事業内容 生乳の生産及び販売・乳牛及び肉牛の育成販売・牧草等の販売

事業概要

建設施設

平成30年10月末日 育成牛舎竣工(250頭)
平成30年11月末日 スラリーストア1基竣工(3,183㎥)
平成31年3月末日 フリーストール牛舎竣工(12頭W250頭)
平成31年4月1日 フリーストール牛舎搾乳開始

平成30年度畜産・酪農収益力強化整備等特別対策事業(平成30年度補正予算)

令和1年11月末日 スラリーストア2基竣工(8,992㎥)
令和2年2月末日 ロボット牛舎竣工(8台・500頭)
令和2年5月下旬 ロボット牛舎搾乳開始
令和2年11月末日 育成牛舎完成(500頭)

飼養頭数

令和3年6月現在 総頭数1,300頭(搾乳牛500頭)

ベトナム人研修生

特定技能生2名、技能実習生3名
日本最北端の地で頑張ってます!

地域貢献

令和2年7月27日・29日『稚内大谷高校 牛舎見学』

稚内大谷高校2学年生96名が、地元の基幹産業を学ぶ機会として、ビックグリーン増幌の最新鋭設備の搾乳ロボット牛舎と恵北にそびえ立つ天北エナジーの風車を見学されました。
牛舎見学では、ビックグリーン増幌の渡辺代表と丹治取締役から施設概要の説明があり、スマホー1つで搾乳や給餌管理ができる最新の酪農現場の様子を見た生徒から驚きの声が上がっておりました。

採用情報

採用・募集内容 乳牛搾乳及び飼育スタッフ
雇用形態 正社員
仕事内容 ホルスタイン牛の搾乳及び飼育作業
搾乳ロボット・搾乳パーラーによる搾乳作業
飼育作業として、ほ乳ロボット及び手作業による仔牛への哺乳
機械による給餌・除糞作業
現在11名(男性4名 女性7名)体制です。(令和3年6月現在)
現在搾乳牛が500頭・育成牛が800頭(令和3年6月現在)おり、近い将来搾乳牛750頭を目指しております。
試用期間 あり(2ヶ月間)
試用期間中の労働条件は同条件
必要な免許 大型特殊自動車免許あれば尚可
資格 普通自動車運転免許必須(AT限定可)
給与・手当 基本給(月額平均)又は時間額 180,000円
現場手当 20,000円~30,000円
固定残業代 60,000円~75,000円
休日・深夜残業手当は別途支給有
その他手当 家族手当 配偶者4,000円 子供1名につき4,000円
通勤手当 定額日額/500円 (マイカー通勤可能)駐車場無料
給与支払日 月末締め翌月10日払い
福利厚生 厚生年金・健康保険・介護保険・労災保険・雇用保険・退職金制度有り
休日・休暇 ローテーションによる週1日休み
有給休暇(法定)
特別休暇(慶弔)
勤務時間 5時00分~9時00分
14時00分~18時00分
*9:00~14:00迄休憩時間300分

ページ最上部へ