watanabe1.jpg(44212 byte)

ご 挨 拶

    弊社は、日本最北端の宗谷をベースに、重要な食を担う農業経営の安定または向上に寄与すべく、コントラクター事業(農作業の受託)を立ち上げ、農業に関わる事業展開のなかで土木建築、運輸、そして砕石事業等の拡充を図り、広いニーズに対応でき体制を整えてまいりました。

    特に稚内珪藻土(稚内層珪質頁岩)については、平成13年より国内産出品として最も調湿性能が優れたものであることが認められ、パナホーム社の住宅用調湿石膏ボード等に大量にご利用頂き、その需要増と新用途に対応する設備として平成16年に粉砕場を建設致しました。

    珪藻土は住環境改善のほかアレルギー疾患を抑制することも注目されており、更に高機能な用途の研究開発を行うため北海道大学大学院に研究員を常駐させ、複数の企業とのプロジェクトをつくりNEDOの補助事業の共同研究・開発を進めているところであります。

    弊社の企業理念は、創業当初と変わることなく、今後も農業と深く関わりをもち、地域の発展、開発に努力することはもとより、広く皆様のお役に立てる物づくりを実行してまいります。

    今後とも一層のご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。



平成23年 10月14日
有限会社 稚内グリーンファクトリー
代表取締役 渡辺 義範



会社概要

商号有限会社 稚内グリーンファクトリー
所在地〒098-6644
北海道稚内市大字宗谷村字増幌1086番地
TEL/FAXTEL (0162)26-2641 FAX (0162)26-2733
設立平成5年7月
資本金300万円
代表者代表取締役 渡辺 義範
事業内容・土木工事
・一般貨物自動車運送事業
・採石販売
・各種造園事業
・コントラクター事業
・稚内珪藻土販売

稚内珪藻土について

その他の情報

このページのトップへ